小田原を中心としたエリアで開催される「まち歩き」などのイベントや体験・アクティビティをご紹介

ログイン|会員登録

まちの良さを再発見!小田原のまちを歩こう!

〜日本まちあるきフォーラム、小田原で開催〜

「日本まちあるきフォーラム」って?

近年、各地で広がりを見せる「まち歩き」。
「日本まちあるきフォーラム」とは、北は北海道から南は沖縄まで全国から集まったまち歩きのガイドたちが、情報交換を行い、まち歩きに新しいムーヴメントを起こす全国大会です。
「日本まちあるきフォーラム」は、2011年に長崎で開催された第1回に続き、2回以降も弘前、北九州、長崎、福島と全国各地で開催され、年々盛り上がりを見せています。
そして、第6回日本まちあるきフォーラムが2019年3月に小田原で開催されます!

いつもの観光の一歩先へ。
知れば知るほど目が離せない、まち歩きの三つの魅力。

「まち歩き」ってどんなもの?普通の観光とどこが違うの?
そんな人に、まち歩きの魅力を小田原のまち歩きとともにご紹介します。

1. 学びながら楽しめる!

まち歩き最大の魅力は、なんといってもその学びの多さ。まち歩きのガイドさんは、まちを知り尽くしたそのまちのエキスパートばかり。土地の歴史から、地元の名店、ちょっとしたうんちくまで、ガイドさんから語られるまちに関する知識が参加者とまちの距離をぐっと近づけます。

小田原では、「日本まちあるきフォーラムin小田原」のプレ企画としてまちの魅力の伝え方をガイドさんが学ぶワークショップも開催され、ガイドさん自身もより充実したまち歩きを目指して、日々進化しています。
新たな学びで、一つ上の楽しみ方を。学びながら楽しめるのがまち歩きの大きな魅力です。

2. 人との出会いが、かけがえのない思い出に

まち歩きには、人との出会いが必ずあります。その機会は、ガイドさんや他の参加者はもちろん、お店の店員さんにまで広がっています。
小田原のまち歩きでは、店員さんがお店の歴史や商品への思いを話してくれるツアーも開催されました。
人との関わりが減りつつあるこの時代に、人との出会いや交流の喜びを味わえるのが「まち歩き」なんです!

3. 必ずまた行きたくなる!

そのまちを知れば知るほど、もっと知りたくなる。
またあのお店の店員さんに会いに行こう。
今度は誰かに、あのまちを紹介してみよう。

そんな風に「また行きたい」と思わせるのもまち歩きの大きな魅力の一つです。
一度のまち歩きの思い出が、新しい思い出のスタート。
小田原では、商店街や小田原城を巡るコースから、歴史や板橋用水をたどるコースまで多様なまち歩きが開催されています。いろんなまち歩きにチャレンジしてみるのも楽しいかもしれませんね!

日本まちあるきフォーラム in小田原のご案内

第6回 日本まちあるきフォーラム in 小田原が2019年3月1日から3月3日にかけて開催されます。
3月2日からのフォーラムに加えて、3月1日には前夜祭「宿場町小田原、夜のまちあるき」も開催!

ページトップ