バナー

地域の魅力を再発見・マイクロツーリズム観光に使える
デジタル観光券の店舗募集を開始します

小田原市、小田原市商店街連合会、(一社)小田原市観光協会は、
小田原の観光を地元の方々にも楽しんでいただけるよう、プレミアム付きデジタル観光券の販売を準備しています。
本観光券を通して地域の観光事業の活性化に取り組むとともに、
withコロナ時代でも安心して楽しめる観光のカタチを創出していきます。

5月11日の説明会の動画をアップしました!

【取組の背景】
新型コロナウイルスの感染拡大により、小田原を訪れる旅行者の減少が長期化し、観光業が苦境に立たされています。
小田原市は新型コロナウイルスの影響で低迷が続く観光関連事業の支援を目的に、プレミアム付きデジタル観光券(総額1億3千万円)を発行する予定です。
プレミアム率は30%、1冊あたり額面6,500円を販売価格5,000円で2万冊を先着販売予定です。
今回販売する観光券は、市としては初となるインターネットによる電子商品券となります。
この観光券を市内の観光、宿泊施設や土産物店に加え、観光客の利用を想定した飲食店や交通機関などでも使用できるようにするために、
取扱事業者の募集を開始いたしました。
尚、事業の開始時期については、新型コロナウイルス感染症の感染状況に留意しながら適切な時期を判断してまいります。
 
【実施詳細】
電子地域通貨の提供主体はNTTカードソリューションが担い、自社サービスの「おまかせeマネー」を利用します。
この観光券の販売を通して、小田原市は地域のデジタル化を推進し、
購買行動の見える化、データの利活用による新ビジネスの検討や政策への反映などスマートシティ・行政のデジタル化の実現も視野に入れています。
また、非接触決済の普及を推進し、ニューノーマル対応としての新型コロナウイルス感染症の拡大予防にも取り組んでいきます。
なお、このNTTカードソリューションの「おまかせeマネー」を導入した電子商品券の販売は、小田原市が初のケースとなっています。
 

観光券使用期間 令和3年6月1日~令和3年11月30日
*コロナ禍の状況により、開始時期が変更になる場合がございます。
応募可能事業者 小田原市内に店舗がある事業者
応募期間 令和3年4月12日(月)~令和3年4月30日(金)
募集スケジュール 1.使用事業者申し込み(募集〆切 4月30日(金))
2.5月上旬よりマニュアル送付、
  システム説明会(オンライン配信含む)
3.サービススタート 
*販売開始時期はまん防期間中につき、現在未定となっております。

お申し込み方法 お申し込みフォームよりお申し込み
FAX送信にてお申し込み
募集可能店舗 ( 取扱店例 ) 募集事業者例:
■ 観光施設       ■ ホテル・旅館・ゲストハウス
■ お土産物店      ■ 飲食店
■ 交通系        ■ その他、観光客に対して商品を販売している店舗
*神奈川県のLINEに事業者登録している施設に限ります。
 
観光事業者お申し込みフォームはこちらから
 
 
 
 

ページトップ